【フィンランド・旅のきれはし6】ヘルシンキ、カルタノ公園 散歩。

マリメッコアウトレットから、少し足を伸ばして。

ヘルシンキのヘルットニエミ(Herttoniemi)という街は、マリメッコアウトレット(Marimekko Herttoniemi outlet)や、マリトリ(Maritori / マリメッコ社員食堂)があることでも有名ですよね。
今日はその観光スポットにほど近い、町中にある素敵な公園、ヘルットニエミ カルタノ公園(Herttoniemen Kartanon Puisto)についてお伝えします。

 

歩いてカルタノ公園へ

メトロ ヘルットニエミ駅(Herttoniemen Metroasema)から15分、マリメッコアウトレットからは10分も歩いていると、素朴な田園風景と、森の中のような静かな公園が広がります。車通りのある大通りから一本入るだけで、静寂の別世界が広がっていてびっくりしました。



てくてく歩いてLinnanrakentajantieという通りから一本うちの小道へ入ると、田園風景が広がります。
さらに歩いていきます。



赤い壁のレストラン、Ravintora Wanha Mylly (ラビントラ ワンハ ミィュッリィュ)にたどり着きます。
今回こちらで食事をしませんでしたが、フレンチ×フィンランドスタイルのレストランのようです。とにかく可愛らしくて、次回はぜひこちらで食事をしたいと思いお店の前を後にしました。

そして、カルタノ公園にたどり着きます。

ヘルットニエミ、カルタノ公園のマナーハウス博物館のこと。

カルタノ公園のkartanoとは英語でmanor(荘園、邸宅)という意味です。
公園内にはHerttoniemen kartanon museo(ヘルットニエミ マナー博物館)があります。この瀟洒なマナーハウスは、1813年に建てられたCarl Olof Cronstedt 氏(海軍中将)の旧栖で、博物館として一般公開されています。
開館時間は、夏期(5月〜9月)は毎週日曜日の12-14時の2時間のみ。夏期のみ行われているガイドツアーは14-15時。また冬季(10月〜4月)に至っては第1週目の日曜日、月に1度だけの開館のようです。今回は残念ながら博物館の鑑賞はできませんでした。ぜひとも再訪して、次回の旅ではこちらの博物館の様子もお伝えしたいと思います。博物館に隣接して農場博物館もあり、ワークショップなども行われているようです。

そして、マナーハウスの庭園がまた素敵で素敵で…!


今回、この庭園散歩だけでも感動の嵐でした。
博物館の前に、フレンチとイングリッシュスタイルが融合した美しい庭園が広がります。

森のような公園

庭園を抜けると、まるで森のような林が広がります。


木々が悠々としていて。
息をのむほど美しく。


静寂の中、どんどん歩みを進め林を抜けると…


小さな湖(内海)へとたどり着きます。

水辺の遊歩道。
対岸からの風がとっても心地いいです。

風を受けて、カモメたちもテラスで一休み。

…と思ったらここは、テラス席ではなく、マットを洗濯して乾かすことのできる公共の場所のようでした…!

pesulautat (洗濯ボード)
Hyvää Pesupäivää!良い洗濯日和を!)
と書いてあるようです。
フィンランド在住の方に教えていただいた話によると、フィンランドのご家庭では、天気の良い日に家中のマットを一斉にこういった場所で洗濯する風習があるようです。
下の写真はヨエンスーのマット洗濯場にて。マット洗い、楽しそうです!

この看板によると、マット洗濯干場がヘルシンキ内に13ヶ所あるとのことで、どこも水辺で風が通る気持ち良さそうなところばかりです。全て網羅してみたいです。


公園や、湖岸の遊歩道では、地元の方らしきご夫婦、学生さん、ベビーカーを押しながら、赤ちゃんと一緒のご家族、旅行者らしい方、ノルディックウォーキングされている方など、ちらほら。
どうやら地元の方の憩いの場でもあるようです。


ヘルシンキに短期間ですが滞在して素敵だなと感じたのは、人の暮らしと自然との関係性のこと。
どんな街中にも、すぐ隣に、暮らしのすぐそばに豊かな自然があって、
(自然の中に街があってと言ったほうがいいのでしょうか?)
お隣同士共生し、
生活の一部に この自然が息づいていて。
滞在中、湖のほとりで、海辺で、島で、公園で、森で、林で、湖岸の岩壁で、街の並木道で、一人ゆったり憩っておられる人をごく自然にお見かけしました。
自然との対話、自分との対話。
みなさん、それぞれに日々の喧騒から一歩離れて、自然の中に 自分に戻れる、自分だけのお気に入りの場所があるのかもしれません。

 

information


Ravintora Wanha Mylly(ワンハ ミィュッリィュ レストラン)

営業時間: 月ー金 11:00-22:00 土 12:00-22:00 日・祝日12:00-21:00
住所: Linnanrakentajantie 12, 00810 Helsinki,Finland
アクセス: メトロヘルットニエミ駅より、バス84, 85, 86, 88, 89でLinnanrakentajantie下車すぐ。(赤茶色の小屋が見えます)
ヘルットニエミ駅より徒歩15分ほど。
website(english) facebook(Finnish) instagram


Herttoniemi Manor Museum(ヘルットニエミマナー博物館)

営業時間:
夏期(5月〜9月)毎週日曜日12:00-14:00
ガイドツアー 14:00-15:00 (要予約)
冬期(10月〜4月)毎月第1日曜日のみ 12:00-14:00(12月初めからクリスマスの時期、年始はお休み)
入館料: 
大人5€、子供2€  ガイドツアー: 100€
住所: Linnanrakentajantie 12 00810 Helsinki,Finland
アクセス: メトロヘルットニエミ駅より、バス84, 85, 86, 88, 89でLinnanrakentajantie下車すぐ。Ravintora Wanha Myllyというレストランのお隣です。
ヘルットニエミ駅より徒歩15分ほど。
website(English)


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA