フィンランド・冬のきれはし DAY 19 日々。

月曜日。
新しく始まる 知人のフィンランド語レッスンへ Vuosaari へ。
ヘルシンキ中央駅からはメトロで25分ほど。白い骨組みの天井、クリーンな印象の駅でした。

メトロにて。
車窓から工事中、開発中のマンションを多く見かけました。湾が見え、海を渡って 東のメトロ終点駅、Vuosaari駅へ。
駅前に小さなかわいいショッピングモールと、各種学校、図書館、市民プールなど。
住みやすそう。

そして 少し先に海の気配がします。
背の高い もみの木と 欧州赤松がマンションがたつ普通の道のすぐそばに聳えています。
びっくりするくらい背が高いです。
駅から少し歩くとそれらが生え茂る森があるそうです。

そして、南にはKallahdenniemiというビーチや背の高い赤松が聳える森のある美しい半島があるそうです。

 

夜、図書館にて。
前の席でおじいさんが勉強していました。科目は何かわからないけれど、素敵だなと思いました。
いくつになっても。

 

 

お腹が空いた!
家に着くやいなや、ご飯を炊き、お味噌汁などで和食の晩御飯をもうれつに作り、いただきます。
こちらに来て毎日食卓に並ぶのが フィンランドのじゃがいも。食卓の救世主! 素朴であっさりしていて とても美味しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA