フィンランド・冬のきれはし DAY34 Ylläs järvi

LAPLAND 1日目

正午過ぎにLaplandのYlläs järvi へ到着しました。
バス停前のスーパーマーケットとカフェ、ホテル、少し遠くにレストランが見えるくらい。民家もポツリポツリ。

何にもない。
(観光案内所は、こちらの Eelin kauppa から バスで2,30分のところにあり、少し離れています。)

 

 

何にもないと思ったら、目の前はYlläs湖という湖が広がっていました。


ただただ美しく。何も言葉が出てきませんでした。

この時 ナチュラルスノウの積雪は60cm、気温は-20度弱。後から考えたらこの日はとても良いお天気だったみたいです。

 

今回の小旅行のLaplandでの感動は、この日の -23℃まで下がった 凍てついた乾燥した空気感、じっとしていると体に突き刺さるような寒さ、宙に舞うパウダースノウ、空から降ってくるびっくりするくらい美しい色とその色に染まってくるくる表情を変える雪原の色、樹氷の美しさ。
この何もない美しい雪景色と、このなんとも言えない爽快な体感に尽きるのかもしれない、と思いました。

 

 


Ylläs の Travel information
web   http://www.yllas.fi/en/home-page.html


 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA