フィンランド・冬のきれはし Day 39 あたりは空色とピンク色に染まり

Lapland 6日目

滞在中のLeviにて昨日、空がうすピンクとびっくりするような水色に染まりました。

 

朝、空から光が滲み出してきて あたりが美しいうすピンクに染まると、一瞬、自分が今どこにいるのかわからなくなるほどでした。

ここは同じ地球なのよね、すごいことだなぁ。

日が落ちるごとに空は水色も混ざり合って 不思議な不思議な世界が現れました。

 

12月中旬、Levi滞在中は-15℃あたりをさまよい、そう寒くならなかったので すごしやすかったです。この日より3日前には-30℃を記録したそうなので(オーロラも見えたそうです)寒波は突然にやってくるのかもしれません。

夕方Leviを後にし、ヘルシンキへの帰路につきました。
全体にボワッとした旅になりましたが、なんとなくラップランドの片鱗を感じれてよかった。機会があればLaplandの他の町にも行ってみたくなりました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA