フィンランド・冬のきれはし DAY77 海の模様 2

ここ2日間ほどでまたぐっと冷え込んだヘルシンキ。
先日散歩した白い海辺へまた行ってみました。

夏は緑のトンネルになったこのトラム4番の道も、冬の姿に衣替えしています。


 

 

 

また海へ続く緩やかな坂道へやって来ました。
雪が積もり、その表面を覆われた 海は、完全に真っ白な姿に様変わりしていました。

 

午後2時半ごろ、日が暮れ出しました。
ほんのりオレンジ色の夕焼け。

 

 

 

Munkkiniemenranta を歩き、海辺の冬の木々の魅力的な形や色にもドキドキ。
上手に植えられたリズム感と、その静かな佇まいに感動しました。

この日はマイナス9℃ほどだったのか、少し歩いただけで顔がカチカチに氷りそうでした。
それでもやっぱりこのなんとも言えない澄んで乾燥した空気の中、ほっぺたをひんやりさせて 冷たい空気を感じながら歩く 冬の散歩が好きだなぁ!と思いました。

 

 

(この日記は2月にアップしました。)

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA